見えるストレス…ニキビ、ニキビ跡

前々回にも書いたように私はアレルギー体質です。
この空気が乾燥する頃、体中が痒くなってきて保湿をさぼると大変なことになります。
それがなんと耳の中まで痒くなり先日、耳鼻科に行きちょっと治まったのですが今度は反対側の耳の中まで痒くなってきました…。

見えるストレスと見えない恐怖。

今回は後者。
なのでお医者さんに行ったのです。
今はアレルギー症状が出やすい時期だし肌の調子も悪い。恐らくその延長線上の痒みであろうと、想像はついてたのですが自分では見えないので判断できない。それに初期症状のうちに手をうつほうが治りが早いものです。

見えるストレスで真っ先に思い浮かぶのはニキビ。
ほんの数年前まで悩まされていました。
キレイな肌にポツッと一つできるだけでも気になるでしょうが、私の場合次から次へとできて治ってもまた出来て…の繰り返し。本当に嫌でした。肌のキレイな友達が多く、その子達が何もやっていないので真似をしていましたが…今思えばとんでもない無知でした。

ニキビの無い部分は乾燥してひりつくので俗に言う”コンビネーション肌”って自分で思ってたけどそんなコトバのカテゴリーにあてはまる問題ではなく、原因はアレルギーによる敏感肌だったんですよね。

美容情報が溢れてほんとうに何を信用したらいいか分からない事が多いだろうけど、まずは自分の肌を、生まれ持った体質のことを知ること。
それを診断してくれる人が必要なんだと思います。

今、それができるようになって純粋にうれしいです。
困ってる人が楽になる。初めは険しい顔で来られていた人の表情が和らぐ。そしてもちろん改善されていく様子を目の当たりに見て一緒に喜ぶことができる。

楽しい仕事ってあるんだなって思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です