“はらぺこあおむし”の第二段、”だんまりころぎ”


この前、"はらぺこあおむし"を紹介しました。
同じ作者でエリック・カールの"だんまりころぎ"というのがあります。

こちらは”はらぺこ~”と比べて字が多いので
1歳半の娘にはまだはやすぎるようです。
(全然、聞いてくれません)
同じように仕掛け絵本なのですが、
図書館で借りてきたら…
肝心の仕掛けが壊れてる!!

みんな夢中で押したのでしょうね。
ボタンを押すところぎの泣き声がするはずなんですが、
押しすぎて破れてました…。

それにしても世の中には素敵なことを思い付く人がいるのですね。
もし仕掛けを聴くことができたならうっとりしたと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です