みてみて!巨大みかんの画


お友達から大きなみかんをいただきました。

大きさがわかるようにと横にお茶の缶を置いてみました。
すご~い!ハロウィンのおばけかぼちゃみたい!?
って、実はお茶の缶が5?とおまけサイズなのです。

でもほんとに大きいんですよ。
娘の頭よりまだ大きいんです。
名前は、「安政柑(あんせいかん)」です。
「江戸時代の安政年間に瀬戸内海の島で生まれた大玉の柑橘です。
酸味の少ない淡黄色の果肉は甘さが強く、ちょっぴりほろ苦いさっぱりと
した風味がお勧めです。」だそうです。
瀬戸内海の中央に浮かぶ愛媛県の「いわぎ」という島から届いてます。

食べ頃は3月下旬なんですが、置いてるだけで
甘酸っぱいいいかおりがただよってきます。
ちなみにこのミニお茶缶は娘のお気に入りでところどころ凹んでいます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です