嗚呼憧れのアプサラ

二年前、アンコールワット遺跡群へ行く為にカンボジアに旅行して来ました。
三度目の正直でやっと実現した旅。
なのに二日目から発熱!
食事も外へ行けずにホテルで摂ることに…。
売店で売っていたアプサラがきれいで迷わず購入。
ベッドから見えるところに置き、「明日こそは熱が下がってますように!」
発熱三日目でようやく下がったので検温をしながら憧れのアンコールワットへ!
(一箇所毎に検温。もし熱が上がっていたらホテルへ戻るという旦那の条件付きで巡りました。)
こんなに期待をうらぎない名所ははじめて!
デバーダ(女神)が美しかった。
夜、アプサラダンスを観れる程体力は残っておらず後ろ髪をひかれるおもいで移動しました。
アプサラへの想いはつのるばかりデス。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です