文の香

電子メールが発達してしまうと
なかなか手紙やハガキなどをだす機会が減ってしまいます。
なのでたまにお便りをいただくと喜びは倍増しますね。

京都にお気に入りのお店があります。
嵩山堂はし本さんです。

こちらには便箋、のし袋、文乃香などなど…
いろいろ置いてあります。
どれも心うばわれるものばかりで
時間がどんどん過ぎてしまいます。

お気に入りは文乃香です。
いい香りがただようお店で
文乃香も同じにおいがします。

たくさんの種類があり
季節に応じて手紙に同封できたら素敵だろうな…。
とは思うのですが、最近は手紙を書くことが少なくなったので
何時でも使えるようにと無難なものを選んでしまいます。

その他にもポチ袋もすごく可愛いし
柳と蛍に扇子の型ぬきがはいってる
季節感あふれる便箋などがあります。

せっかく日本には四季があるのだから
こういったものも使って
季節を楽しむのもいいですね。

メールも手軽で便利なので否定はしませんが
正しい日本語で手紙を書く習慣というのはとてもいいことだと思います。
できれば筆で……
と、なると時間もかかるしついついメールを利用してしまうんですよね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です