鬼の形相

いよいよ寒波到来!すっかり寒くなって参りました。

保育園の送迎はもうすぐ入学の長女の練習にと、徒歩です。

”いてつく寒さ”…きっとこんなものじゃあ無いんでしょうが、

ここ数日の寒さはそんな言葉が頭に浮かびます。

 

我が家の娘達はもうすぐ3歳ともうすぐ1年生です。

長女とは6年の付き合いになるので娘も要領を得てか

そんなに叱ることは無いのですが、

次女とはぶつかることがしばしば…。

何というか…きかないんですよね。

 

例えば保育園に制服があるのですが、

冬場はジャケットにジャージの長ズボンを履くのです。

でも制服のスカートを履きたいらしく、ジャージを持って

「これ、いやや。かっこわるい」と投げる始末。

 

確かに、”ジャケットに赤のジャージ姿”なんて変な格好だけど

寒いんだからしょうがない。(+赤いベレー帽も着用)

それで出る間際にワーッ、ワーッと大騒ぎです。

呆れてジーッと見ていると

長女が

「もうすぐお母さん、鬼になるよ。」と言いました。

ソレを聞いた次女が一瞬息を呑み、すごすごと動き出しました。

その場は助かりました。

 

自他共に認める強面の顔ですが…”鬼”とは…。

「気をつけないと…」とも思いますが、

「そんなん言われても気にしてられない」という反面もアリ。

このあたりが ”鬼” と化すのでしょうか?

 

そういえば今日は節分。

鬼の役目は男先生の予定ですが、子供達は私に豆をまくのでしょうか…?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です