散歩の途中で

午後、お店から自宅まで往復するのが私と娘の日課です。
この間まで抱っこ、抱っことうるさかったのですがやっと歩くようになってきました。
とはいえ、立ち止まってジーッと石の観察などはじめるのでなかなか前に進まないんです。時間が限られているので娘の発見に付き合えず「はやく、はやく」とせかしてしまうのですが私も娘もとても楽しみな時間です。

車の往来が激しい市場前は「危ないから手をにぎっていてね。」
それが過ぎると、「わんわん見に行こう。」「コッコ(鶏)見に行こう。」「おとと(魚)見に行こう。」と娘が興味をひくように言うのですがどうも石には勝てません。すぐに座り込んでしまいます。
それでもなんとか鶏までたどりつき座り込んで見ていると(敷地内には入ってないですよ)そこのご主人がたまたま出てこられて、産みたてのシャモの卵をいただきました!

私ひとりで見ていると変な大人ですが、子供がいるとこんなことが起こるのですね。
何度もお礼を申し上げ、ありがたく頂戴することにしました。

明日の朝食にいただきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です