”丈夫な子供をつくる基本食”講演会

先日、今津町で”丈夫な子供をつくる基本食”という講演会に行ってまいりました。
以前から幕内氏の本を読んで興味があったのと、子育て中の私にはこのタイトルを無視できませんでした。

いろいろとポイントほありましたが要は
?飲み物はお水・麦茶・ほうじ茶
 清涼飲料水は摂らない
?ごはんをしっかり食べる
?朝食はご飯・お味噌汁・お漬物
だそうです。
なぁ~んだ簡単!一日に30品目も摂ることないんだね~。

もっと早く知ればよかった!というのが”離乳食”
生後5ヶ月から離乳食開始の指導を受けるのだけどもっともっと母乳の時期が長くて大丈夫だし、果汁なんて必要ないそうです。
まずは重湯から始めて…結局、穀物ですすめていくのが自然なのです。
それもゆっくり、ゆっくりすすめていきます。
ほんの少し前まではそうしてただろうになんでこんなややこしくなってしまったんでしょうね。

結論は…幕内氏の本を読んでください。

母親から受け継いでいけばよかったんでしょうけど、聞くと
「覚えていない。なんも難しく考えずに育ててた。」とかえっていきます。
何も考えずに育ててもまだ安全だった環境だったのですね。
コレが大事なんですよね。今よりも電化製品は発達していなかったのだから家事におわれて子供に手をかける時間はもっと少なかったはず…。

仕事や子育て、世の中のことをいろいろ考えて?過ごしていますが切実に思うのは子供や孫が(早い?)安心して暮らしていける世の中になって欲しいな。
”食”についてももちろんそうで一番重要な部分ですよね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です