祝・古希

とーっても長い間更新をさぼっていました。すいません。

実は所用と父の古希を祝う為に実家に少し戻っていました。
で、帰ってきたら娘が具合をわるくして…。

すっかり元気になった様子ですが
例のバロメーターである二重がなかなかもどらなくてまだ用心が必要なようです。

さて、古希を迎えた父と古希から三年過ぎた母から
「携帯のメールをしたいから教えてほしい」と要望がありました。

70歳でメールを覚えようとするなんてすごいな~と我が親ながら関心。
でも80歳でもパソコンされる方もいらっしゃいますもんね。
どうも私と姉がメールしあってるのを見て羨ましく思ったようです。

実家に宿泊中、娘が寝入った後に母に教えること一時間。
父もわざわざ起きてきて更に一時間。
母はせっかちで私の言うことを聞かずに先へ先へ進むので途中でどこをまちがったのか
わからなくなり、
父は操作ミスを繰り返すので元の画面に戻そうと
「ちょっと貸して」と携帯を渡してもらおうとしても離さない!!

親子喧嘩になりそうなのをそこはぐっと我慢して
毎晩おしえてきました。

先日、父から届いたメールは
「444114888」
解読すると…「ついたよ」

そういえば荷物を実家に送ったんだっけ。
でもなんで数字?

今日は姉が実家に帰っていてまた直伝しているようです。
さっき絵文字で泣き顔のメールが入っていました。

こういう電子系って普段から慣れないと難しいですよね。
私もあまり得意では無いし、両親がなかなか覚えられないのはよくわかります。

両親が元気でいてくれるおかげで私はこちらで安心して過ごせるし
たまに実家にも帰ることができるんですよね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です