謎が解けた”透明で金色の虫”

昨日、ふと夕方のニュースを見ていると

”まるでアクセサリー透明な虫発見!
新種では…”
というニュースをやっていて
目に飛び込んだ映像は
そう、昨年私も出会ったあの虫でした。

発見されたのは千葉県。
ハムシ科のジンガサハムシ
ヒルガオの葉など食べるそうです。
全国的に生息しているが葉の裏にいることが
多くなかなか人目につかないそうです。

う~ん、なるほど。
それで今津っ子の義父と主人に聞いてもわからなかったんだ。

私は虫がダメで昆虫のことは全く知りませんが
 ?てんとう虫の一種
 ?カメムシ(すごーく臭い匂いを放つ)の一種
なのかなー?なんて思ってたんですけど全然ちがいましたね。

虫は嫌いだけどこんなキレイな色をしているなら
怖くないです。

ちなみに?のカメムシは
この辺りと実家とでは種類が違うようで
(どちらも臭いんですけど)
実家のに比べると今津のは10倍以上あるので
ちょっと怖いです…。
でも大きいだけに臭さも10倍のような気がしてがんばるんですけどね。

昨年、出会ったのも5月~6月だったので
全国的にこの時期は飛び回ってるのかもしれませんね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です