おおかみこどもの雨と雪

少し前の話しになるのですが…

映画 『おおかみこどもの雨と雪』 を家族で見てきました。

 

親2人はとても良かったのですが…

子供の感想は…あまり理解できなかった…そうです。

もっと、トトロ的な感じがあると思っていたらいつのまにか終わってしまった…

というのが正直な感想らしいです。

 

 

*** 以下ネタバレするかもしれません ***

 

雪の中で遊ぶ場面や、

お姉ちゃんが幼稚園に行きたいがために

人前で狼になったり、人間に戻ったりと

お母さんを困らせる場面なんかは子供でおもしろいのではないかと思ったのですが…。

 

他のお友達と宝物にしているモノがちがう

男の子に「犬を飼ってるだろ?」と言われ自分の臭いがすごく気になる。

近所の人と徐々に仲良くなっていく過程などは

確かにもう少し大きくなってからだなぁ…と思います。

 

私も母親になっていなければ感情移入できなかった部分も多々あり

ラストの場面で鼻をすすっていたら次女が振り向き

不思議そうに私の顔を見ていました。

どこで泣くの?と言いたげな顔で…。

(暗闇でもそれはわかる)

 

この映画は賛否両論のようですが

「観てよかった」という方に一票!入れたいです。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です